夫婦・恋人仲の回復

バイアグラの服用は体内にだけではなく心理的な状態まで変化をもたらします。永遠を誓った夫婦・恋人の仲が男性的な機能の不全により破綻するということはよく聞く話です。この重大な問題をバイアグラが勃起不全治を改善し解決に導いてくれることが多いのです。さて、例えば子どもが欲しい夫婦がいたとします。しかし、夫が勃起不全で子作りが難しいとします。その時、バイアグラを服用し、子作りをしても大丈夫なのかという疑問は少なくないことでしょう。これに関しまして一切問題がありません。バイアグラは血の流れをよくする薬なので実際に服用しても精子に影響を与えることはないということは実験のデータから検証されています。もし、子作りに対するプレッシャーにより、勃起不全になっているとしたらバイアグラは遺憾なく発揮してくれることでしょう。

服用につきましては性行為を行う30分から1時間前に服用されると効力を発揮しやすいです。継続的な利用で勃起不全の障害を改善することができます。それから、バイアグラの効果を最大限に発揮するためには食事やアルコール摂取の後の服用は避けましょう。なるべく空腹の状態での服用をお薦めいたします。基本的には1日1錠以上の服用は禁止されています。なぜなら、飲み過ぎると効力向上の期待はできますが、血圧が下がりすぎ健康状態に異常をきたす可能性があるあらです。服用の際は用法用量を厳守しましょう。