バイアグラの効力

まずバイアグラの効力について理解しておかなければいけない点があります。勃起のメカニズムとしては、何かの刺激で性的な興奮状態になり脳が刺激を感じ陰茎にそれを伝達し勃起します。あくまでバイアグラは他の性的な興奮を促進する薬とは違います。体内のメカニズムに作用します。陰茎の海綿体平滑の緊張を和らげ血の流れを良くして勃起を促します。また、人間の身体中には勃起をコントロールする酸素があります。この酸素の働きを妨げることで勃起を促進しているのです。また、バイアグラを服用後、性的な刺激がなければ勃起が継続したままになるわけではありません。尚、女性が服用しても陰茎がないため、その効力は発揮されません。

上記の効力はシルデナフィルという成分によりもたらされます。シルデナフィルはバイアグラの主成分で含有量により商品名が変わります。含有量25mgなら「バイアグラ25mg」、50mgなら「バイアグラ50mg」となるわけです。現在日本では25mgと50mgが処方されております。100mgもありますが、海外でのみ販売が承認されている状態です。もし、100mgを入手したい場合は個人輸入業者を利用で購入可能とされています。